本年最後のプロジェクト

今年5月に、それまで9年間勤めた職場を辞めてフルタイムの大学院生になって、早6カ月が過ぎた。
それから書いた学術論文が、数えてみると3本。
4月末に出して、夏に修正したものも加えると4本。
そのうち3本はレフェリー付学術雑誌に掲載されることが決まった。
これで、一応博士論文提出の資格を満たした。
今は、これまで書いた7本の論文をベースに単行本用の原稿を書いている。
これが、今年最後のプロジェクトになる見込み。
1997年に社会人大学院生として修士課程に入学してから、途中でいろいろあったけれど、やっと博士課程の最終学年にまで辿り着いた。
でも、研究者としては、これからが本番。
大いに書き、大いに発表して、そして何よりも楽しく進んでいこう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中