いよいよ年末

18日に今年最後の論文を出し、21日に筑波山へお参りに行ったら、もう気分は完全に冬休みモード。

22日にあった民主党PTによる人身売買問題の勉強会ではまさに〈ほんもの〉のオブザーバー気分。
これで今年は終わりか、と思っていたら、このPTに来ていた超熱い大学生の若者たちが24日に勉強会をやりたいとのこと。
クリスマスイヴの午後に人身売買の勉強会????
思わず倒れかかったのだけど、思い出してみると、この話。
自分が講師を買って出たのが始まり。
でも、その時はまだ博士論文を書いていて、気持ちもハイで、しかも自宅に篭りっきりだったので、人とも会ってみたい気がしていたのでした。
それに、開催日は22日or24日という話だったので、まぁ24日というセンはないだろうと勝手に安心していたわけ。
要するに自業自得。
ということで、24日は、既にお休みモードに入っている心と身体に鞭をうって、勉強会に出掛けたのでした。

参加者はわたし、事務局のスタッフの方、大学院生を含めて9人。
楽しい勉強会でした。

それに、今まで漠然と感じていたことが確認できた。
つまり、講師が一方的に何か情報を伝えるという形式の学習モードは完全に時代遅れになったということ。
昨日の勉強会もそうだったけれど、参加者一人ひとりが素晴らしい情報と思いの宝庫なのだ。
自分は46歳だけど、20歳の若者しか持っていない知識、思い、気付きというものが一杯あった。
大切なことは、そういうものが自由に動き回って、つながっていける場作りなのではないか。
それぞれが持ってきた宝物を少しでも多く共有することが、これからの勉強の主流のスタイルになっていく気がした。

まぁ、それはともかく、今後こそ本当にお休みモードに入りたいと思います。

今年は本当に色々あったけれど、振り返ってみると、とっても充実した良い一年だった。

来年も楽しい年にしていこう!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中