キャリナビの再取材

今日(3日)は、キャリナビのメンバーによる再取材があった。

キャリナビは、若者たちの適職、天職探しを支援することを目的に、しぶやゆかりさんが立ち上げたNP

O。

わたしが、前の職場で働いていたときにアルバイトに来てくれた女子学生がキャリナビの活動を手伝って

いて、新人高校生記者のインタビューの実験台になったのが、彼らのとの付き合いの始まり。

今、そのレポートを見直してみると、取材は2001年2月19日だった。

同じ年の9月11日に起きた米国同時多発テロを契機に日本も世界は本当に大きく変わった。

あれから、4年が過ぎた。

まぁ、あの時は自分が新しい仕事に就くことになるとは想像もしていなかった。

でも、振り返ってみると、色々なことがあったけれど、結局、自分の信念に従って生きてくることが出来た

気がする。

それも、この十年間に出来た仲間たちの支えのお蔭である。

今日のお話を通じて、自分がこれからの10年間に何を実現したいのか、が初めて自分にも明らかになっ

た。前回の取材もそうだったけれど、若者たちは不思議な力を持っているなぁ、って何時も思う。

今年四月からは、長崎ウエスレヤン大学で新米教師になるのだけど、学生たちや、その周りにいる子

どもたちと心が通じたら良いな、と思う。

もし、そうなったら、自分も、そして彼らも想像していないような素晴らしいことが出来るような気がする。

とっても充実した一日でした。(^-^)

広告

キャリナビの再取材」への3件のフィードバック

  1. こんにちは。いよいよ情報がリンクしてきましたね。これからの10年、長崎ウエスレヤン大学でのご活躍、そして、AKIFAVTORYの展開、楽しみにしております。今までのネットワーク、これからのネットワーク、人と人、情報と情報がシンクロし、新しい風が起こるコミュニティーでありますよう。

  2. 前のコメントをさせて頂いた、遊楽、と申します。いきなりご挨拶も無いまま踏み込んでしまいました。しかも、誤字まで。申し訳ありません。改めまして、わたくし、いつも「春風萬里亭」を楽しみに見させていただいているものです。特にここ自遊日記は当主人の真摯なお人柄が繁栄され、こちらまで元気を頂きます。今回、新しいページも開設され新たなコミュニティーの展開にワクワクしている次第です。勢いあまってフライングとなってしまいましたが、どうぞ宜しくお願いいたします。前のコメント文中の「AKIFAVTORY」は「AKIFACTORY」の間違いです。訂正とお詫び申します。

  3. 心温まるコメントをいただき、誠にありがとうございます。これからも、自分を見失わず、その時その時の自分の思いを大切に毎日を生きていこうと思います。これからも宜しくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中