やっと脱稿

8月5日に長崎市原爆資料館を会場に開催した「サマーワークショップ in NAGASAKI」の後、取り掛かった論文を、昨晩やっと書き上げることが出来た。
久し振りに、マイケル・イグナティエフの作品を読みながら、現在の日本が直面している課題について自分なりの考えをまとめようと思いつつ書き進めたもの。
学術論文としてのレベルは指導教官と審査委員の先生が判定することだけど、自分なりに満足の行くものとなった。
今月は、あと1本少し短めの論文を仕上げ、さらにフィリピンの現地調査の準備もして、さらに新学期の授業の用意も進めなければならない。
まぁ、いずれも楽しみなことではある。(^-^)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中