我ながら・・・(^-^)

昨日、懸案だった原稿を書き終えることができた。
「わたしのコミュニタリアニズム―<安心できるつながり>の哲学」というタイトル。
何度も書き直し、昨日の朝、また読み直して、さらに書き直した上で昼前に発送した。
今朝読み直したところ、まぁ、自分の気持ちだけは正直に伝えられたかなと思え、もはや書き直しの必要は感じなかったので、これで本当に脱稿。(^-^)/
でも、他人の思想をきちんと理解して説明するのもたいへんだけど、「自分の考え」を明らかにするというも結構たいへんな作業だということが今回分かった。
誰かの思想に寄りかかって考えたり発言するのは、何だかんだと言っても楽だし、それに対して「これが自分の考えです」と打って出るのは、そもそもそれが本当に自分の考えなのか、という反省も必要だし、全体の論理が整合的なのか、という検証も必要だし、だいたい自分のオリジナリティがあるのか、っていう商品価値的な意味もあるし、なかなかこれでOKというものを書くのは大変です。(^^;)
 
ちなみに、わたしは余り過去を振り返らないのだけど、この4月に大学に就職してから書いたものを数えると2万字弱の論文を2本、4千字の論文を3本、その他エッセイ2本。
けっこう一生懸命書いたなぁって思う。
4月に自分の最初の本が出て、ここで研究のペースが落ちるようではそれまでみたいな危機感もあったし、今どうしても書いておきたいこと、考えておきたいこともあった。
まぁ、社会的、客観的な価値はともかく、自分としてはそれぞれに納得が行く仕事がここまでのところ出来たような気がする。
もっとも、わたしの師匠筋にあたる松岡正剛先生みたいに一晩で2万字も書いてしまうような知の巨人もいるわけで、それからすれば、まだまだ駆け出し。
 
焦らず、慌てず、楽しく勉強を続けていこうと思う。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中