日本が世界に誇る・・・

早稲田大学社会科学研究科の建物です。
わたしが、2002年4月よりお世話になっている母校。
わたしは、これまで正規の学生としては東北大学、ヘブライ大学、青山学院大学、早稲田大学、聴講生としてはニューヨーク州立大学で学んできましたが、一番愛着のあるのが早稲田です。
何と言っても、先生たちの面倒見の良さ、ファカルティの雰囲気の良さでは一番だと思います。
博士課程に進むと、文系の場合は特に一人でお勉強ということになり勝ちなのですが、早稲田では修士課程で開設されているコースに参加して、隣に座った子と話し始めるだけで、たちまち知り合いが増えるという楽しい体験があります。
わたしの感じでは、早稲田の学生は現実の社会問題、政治問題に対する興味、関心が強いということで共通点があり、専門を越えて話し合える共通項があるような気がします。
しかも、社会科学研究科は夜学から始まったという歴史もあって、社会人大学生が勉強を続ける上で、とっても親切に仕組みが作られています。
この辺りは、最近出来た社会人大学院にはちょっと真似の出来ない社学の財産でしょうね。
また、文系から理系まで幅広い専門の先生がいて、それが独特なファカルティの雰囲気を作っているようにも思います。
 
それにしても、1997年に修士課程に入学して以来、長い学生生活を送っているよねぇ。
今や、仕事場も大学。
まぁ、人間って、結局、自分が好きなところに落ち着くものらしい。(^-^)
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中