権利のための闘争

ルードルフ・フォン・イェーリングの『権利のための闘争』について、やっとエッセイを書き終えることが出来た。
自分がもっとも好きな本の一つで、それだけになかなか難しかったのだけど、とりあえず脱稿。(^-^)/
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中