未来世療法

ブライアン・L・ワイス、山川紘矢・亜希子訳『未来世療法』(PHP研究所、2005年)を読んだ。

だいぶ前に買って積読状態になっていたのだけど、一昨日たまたま現在取り掛かっている論文の関連でふと手に取ってみる気になり、読み出したら、これが面白かった。

人の魂は永遠に生き続ける&人は自分の意志で未来を変えることが出来るというワイスのメッセージは多くの人々に善く生きることに対する意欲を持たせるだろうな、って思った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中