ディズニーランドのお隣にあるものは?

ディズニーランドの隣には浦安市の総合体育館がある。
 
今日の午前中は、久し振りにこの総合体育館に出掛けた。
トレッドミルの上で30分ほど走ったのだけど、走っているうちに浦安に帰ってきたという気持ちが心の奥のほうから湧いてきた。
昨年は長崎と東京を往復する、本当に慌しい一年間だった。
今年4月からも新しい職場に慣れるために結構、毎日緊張して暮らしていたような気がする。
そんな毎日のなかで感情のある部分を凍結して過ごしてきたのかも知れない。
その感情が解けて表に出てきたという感じだった。
走りながら、いろいろな想いとか感情が湧いてくる、ちょっと瞑想的な、とっても充実したエクササイズだった。
 
午後は久し振りにラフマニノフのCDを聴いた。
ラフマニノフが作曲し、自らがピアニストとして演奏をしたピアノ協奏曲2番と3番。
ロシア革命によって欧米に亡命した知識人や音楽家は少なくない。
ハーバード大学の教授を辞めて、今年2月にカナダの下院議員になってしまったマイケル・イグナティエフも亡命ロシア貴族の末裔である。
 
ラフマニノフも1873年4月1日生まれ。1917年にパリに亡命し、翌年にアメリカに渡り、1943年3月27日にビヴァリー・ヒルズで亡くなっている。
祖国の体制が変わったために、祖国を後にするしかなかった人々がいるというのも地球上の人間社会の現実なのである。
8月5日の児童労働ワークショップでは、そんなことも参加者と一緒に感じてみたいと思った。
 
でも、この一年間、慌しい毎日の中で京都や大阪で行われた研究会やセミナー、ワークショップにも参加し、フィリピンでのリサーチワークショップも実現した。
そして、博士論文も書いた。
今年はいよいよ博士論文の公聴会も開かれる。
飛躍の年ですね。(^-^)/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中