靖国神社

横浜会議の子ども代表だった大学四年生の若者と靖国神社に遊びに行き、いま話題の遊就館でランチを一緒に食べた。彼は記念に軍艦カレーを頼んでいた。彼は自分の将来もきちんと考えている頼もしい若者なのだけど、彼と話ししていて自分の考えもだいぶ纏まってきた気がした。靖国神社という国家神道のシンボルのような組織が残っていては、日本古来のホンモノの神道がきちんと復活できない。これが実は靖国を巡る最大の問題なのではないかと思った。内心の空白感を埋めるものを求める人々に帝国主義に冒された神道しかないというのは、それこそ国家的危機ではないか?
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中