劇団「あけぼの」来日、秋の挑戦!

19日に無事にフィリピンから学生たちと帰国した。
3日から19日まで、本当に楽しいプログラムだった。
考えてみると2001年12月に横浜で行われた第二回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議の子ども&若者プログラムの責任者になって、世界35カ国から集まった95名の子ども&若者たちと9泊10日を一緒に過ごしたのが全ての始まりだった。
年少者と年長者、英語を話せる者とそうでない者の間で対立が起き、毎晩ほとんど徹夜のような状態で話し合いが続き、終わったときは本当に放心状態だった。
でも、しばらくして振り返ると、この10日間は自分の人生で最高の10日間だったことが分った。
もう事務屋は卒業して、直接若者や子ども達と関わる仕事をしたいと思って、大学教員を目指すべく、翌年、早稲田大学の博士課程に入学した。
 
そして、常に、もう一度、あの横浜会議の感動を味わってみたいと思ってきた。
今回のユースプログラム「ひと夏の挑戦」も、そういう気持ちで企画したものである。
 
しかし、振り返ってみると本当に良い人生を歩んでこれたと思う。
自分は意志薄弱だし、周囲にすぐに影響されるし、多くの子どもや若者たちに支えられてこなければ、今頃、どうなっていたか分らない。
本当にありがたいことです。
 
ちなみに、今年は10月に日比国際児からなる劇団「あけぼの」が来日する。
15日には東京は白山の東洋大学で彼らの公演がある。
またまた楽しめそうですね。
 
◎福岡公演:10月4日(水)18時@春日市ふれあい文化センターサンホール
   (参加費500円。フィリピンの方と高校生以下が無料)
   問い合わせ:アジア女性センター092-513-7333 
awc-a@plala.or.jp 
◎大阪公演:10月7日(土)14時@大阪人権センター・6階・中ホール
  問い合わせ:大阪府外教・安野 
ofgaky92@zf7.so-net.ne.jp
◎足利公演:10月9日(祝・月)13時開場13時半開演@足利市市民プラザ小ホール
  (「国際こども演劇フェスタin 足利」チケット大人1,000円高校生以下500円)
     問い合わせ:国際こども演劇フェスタin足利実行委員会0284-44-3343
◎浦和公演:10月10日(火)18時@カトリック浦和教会
    問い合わせ:cafe土瑠茶/中平順子 048‐861‐1755
◎NWEC/武蔵嵐山公演:10月13日(水)
    問い合わせ:NWEC(国立女性会館)渡辺美穂
miho@nwec.jp
◎東洋大学公演:10月15日(日)10時@東洋大学白山本部校舎2号館スカイホール
 (子どもの権利条例東京市民フォーラム6周年記念集会ミュージカルとシンポジウムで考える「子どもにやさしいまちづくり」)
   問い合わせ:森田明彦
fwge1820@nifty.com 090-9856-5782

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中