阿蘇のエネルギー

十数年前から毎年来ている九州は熊本の阿蘇山にあるペンションに来た。
二年前にご主人が亡くなってどうなることかと心配していたが、東京にいた息子さんがちゃんと後を継いで、立派に経営を続けておられた。
今回は、この息子さんの運転で阿蘇山の火口まで初めて行った。
十数年前は噴火が激しくて火口は立入禁止だったが、今回はちゃんと熱湯の沸き立つ火口が見れた。
人も自然もつねに変わり続けるものだ。
そして自分はこの十年無駄には過ごしてはこなかった。
今こそ、その力を試す時である。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中