無事に脱稿

博士号申請論文の公聴会が終わった後、書き始めた論文が今朝仕上がった。もともとは2003年秋に書いた論文から発展したもので、近代後期と呼ばれる現代において可能な自己モデルとそのような自己モデルに基づく公共倫理の構想を考えたもの。最後の部分は今朝3時過ぎに起きて書き上げた。書き始めた時はホントに仕上がるか確信はなかったのだけど案ずるより産むが易しで、何とか仕上げることが出来た。11月末までに書き上げる必要のある原稿はあと2本。先行きが少し見えてきました。o(^-^)o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中