ひたすら前へ!

今、今年最後の論文に取り組んでいる。
日本の思想関係ではもっともレベルの高い学会の年報に投稿する原稿である。
 
今年は転職、転居、職場の中でオフィスの移動、毎月の海外出張、カンボジアでのフィールドリサーチ、フィリピンの学生プログラム・・・と目の回るような忙しさの中で、博士号だけは何とか取得したのだけど、新しい思想系の論文を書くための勉強(蓄積)が十分ではなく、自分でもまだ納得できるレベルの内容に仕上がっていない。
こういう作業は一朝一夕ではできないもので、日頃の着実な勉強がモノを言うので、もともと水準以上のものを書くのは今の自分には難しいのだけど、それでも最後まで頑張って、投稿だけはして、査読結果(講評)だけでもいただこうと思っている。
 
今日全力を尽くすことが、明日につながるというのは何についても真実である。
 
最後まで、前進あるのみ。
 
そして、来年はもう少し腰を据えてお勉強に打ち込もうと思う。
 
とりあえず現有の力を出し切ることが目標である。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中