自らの天命を活きる

年末恒例の筑波山詣でを済ませた。
昨日は午後四時から筑波山大御堂の鐘をつかせていただいた。
これまでお世話になったみなさん一人ひとりに感謝しながらついていたら、実はこれまでものすごい数の人にお世話になったことが分かったo(^-^)o。
人はひとりでは生きていけないものだけど、自分の場合は特に人にたくさん支えられている気がする。

そのあと、冷えたからだを温泉に浸かして関東平野を一望していると、ここ二、三年の慌ただしい日々が思い出された。
今年はとくに変化にとんだ一年間だった。
その中で少しだけ自分を見失ったこともあった気がする。
それでも大過なく年末を迎えることが出来たのはひとえにご縁のあったみなさんの温かい支援の賜物。
この一年間、ホントにありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中