森田明彦『人権をひらく』読書会at大阪

 
この読書会は社団法人子ども情報研究センターの子ども人権部会が主催しているもので、私の本は昨年春から取り上げていただいていて、今回が最終回の6回目。
人身売買、子どもの権利主体性、そして現代日本の課題について取り上げた第三部が対象です。
 
わたしも今回は是非、参加して、自分の本に関するご意見、コメントをお聞きしてみようと思っています。
自分の考えに関する生の声が聞ける貴重なチャンス、もしかすると一生でこれが最後かも知れない(笑)・・・。
 
それはともかく、新春早々、楽しみが出来ました。
 
今年も良い年になりそうです。(^-^)/
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中