インプロ初挑戦(^-^)

この連休は久しぶりにいろいろなことに挑戦した。
昨日はインプロの講習会に出掛けた。
 
インプロは即興劇という意味。
要するに型やスタイルにとらわれず、自由な発想で身体を動かすということ。
でも、これが日本人は意外に苦手。
講師の先生はロンドンで勉強された方だったのだけど、この先生曰く。
「日本人にとって自由って結構難しいことですよね。日本人は枠を決めて、その中でいろいろな要素をそぎ落としてエッセンスを抽出するというのが得意で、何もないところから好きなようにやっていくのは慣れていない」
 
日本人は俳句や短歌が得意で、一方でドストエフスキーみたいな壮大な構想の長編小説はあまり無いことを考えると、この指摘はけっこう正鵠を射ている。
この話を展開していくと日本文化論でも書けそうな話ではあるけれど、それはともなく、インプロ。
 
これが結構ハードなエクササイズで、2時間終わったときは殆ど脱水状態(笑)。
先生の指示がとっても的確で、どう身体を動かしたらよいのか良く分かり、初心者でも思い切って好きなように身体を動かすことが出来た。
 
インプロは、サイコドラマやプレイバックシアタと違って心理療法を目的とした即興劇ではないのだけど、身体を動かしているだけで、心にたまったものがきれいに掃き出される感じで、精神的にも爽快。
 
今朝、起きたら身体がとっても柔らかくなっていた。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中