G8 NGOフォーラムへのコメント

10日に行われたG8 NGOフォーラムで感じたことを、昨日、JANIC(国際協力NGOセンター)に送った。
 
「10日のシンポジウムに参加させていただきました。
環境、開発、平和&人権の各ユニットの報告、そして第二部のパネルディスカッションの内容はそれぞれたいへん勉強になりました。
 
その中で、たいへん素朴な疑問なのですが、環境、開発、人権&平和というものは別々なものとして提起できるのだろうか、ということを考えました。
開発の世界では、80年代後半から権利に基づくアプローチ(Rights-based approach)ということが盛んに議論され、実践されています。
権利に基づくアプローチの基本は、全ての人は権利の主体として平等であり、尊重される価値があるという人間観、そして全ての人が安全で平和な環境で生きる権利、きちんとした教育を受け、自らの人生を自らの力で切り拓く権利(自由)を持っているという考え方であると思います。
また、この考え方こそ、市民社会が拠って立つべき基本的理念であると考えます。
この点を前面に打ち出さないで、個々の課題に対する技術的、制度的な提案だけに焦点を合わせると、市民社会がG8に対して提言する意味が明確にはならないのではないかと思いました。
 
また、人権とは規範であると同時に世界の共通言語という側面も持っています。様々な価値観、文化を持った人々に対して一つの主張を行なう時、人権というのはたいへん便利な言葉であると私は感じています。
 
さらに、10日のシンポジウムでもどなたかが言及されていましたが、国際社会で日本があまり指導力を発揮できない理由の一つは、日本人が具体的、実際的な提案には秀でている一方で、それらの提案を貫く基本的理念を提示することが余り得意ではないという点にあるとはよく言われることです。
人権は、規範、共通言語であると同時に、地球社会で通用する普遍的理念でもあります。
 
せっかく、世界の市民社会の意見を踏まえて日本のNGOとして意見を表明しようという決意を固めたわけですから、人権という世界共有の財産をもっと活用しては如何でしょうか。
とっても素朴なコメントですが、思いついたままに書いてみました。」
広告

G8 NGOフォーラムへのコメント」への1件のフィードバック

  1. Hi,Do you need advertising displays, digital signages, ad players, advertisement player and LCD advertisings? Please go Here:www.amberdigital.com.hk(Amberdigital).we have explored and developed the international market with professionalism. We have built a widespread marketing network, and set up a capable management team dedicated to provide beyond-expectation services to our customers.
    amberdigital Contact Us
    website:www.amberdigital.com.hk
    alibaba:amberdigital.en.alibaba.com[dbdjhbdafjfbhaj]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中