自主独立 ひたすら前へ

自主独立 ひたすら前へ
今日は早稲田大学の博士号授与式。

今回は98人の博士号取得者がいて、そのうち92人が授与式に参加した。

社会科学研究科からは私と、やはり同じ古賀ゼミの兼田さんのの二人。

いま振り返ると、どうしてあんなに沢山の本を読めたのか分からないけど、読み続け書き続けた四年間だった。

やはり、具体的な目標が行動の原動力になったのだと思う。

博士号取得者の代表として答辞を述べた方はハイデガーを20年勉強してきて、今回やっと学問の入り口にたどり着いた気がすると話されていた。

自分はまだ、その遥か手前にいる。

早稲田スピリットは自主独立だそうだ。

今はひたすら前に進む時である。

広告

自主独立 ひたすら前へ」への2件のフィードバック

  1. 森田先生お世話になっています、かのものはしプロジェクトの可部です。授与式おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。最近、William Rees Moggの言葉で「Sovereign Individual」に何かしら頭の中で考えているイメージが近いのかなあと思っているところに「自主独立」という言葉を先生のブログで見つけました。以前先生に頂いたとあるペーパー(WORDドキュメント)を最近改めて読み直したり、近代国家市民というコンテクストの中で「市民」あるいは「個人」のあり方に興味が出てきました。ご多忙のところ大変恐縮ですが、もしご迷惑でなければ色々と質問、あるいは考えを送信させていただき、ご教授頂ければと思います。今後ともよろしくお願い致します。

  2. 可部さま。
    カザフスタンではSNSやブログに書き込みが出来なくて、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
    わたしの論文はまだまだ拙いものですが、ぜひ、感想、コメントなどいただければ幸いです。

    ちなみに、出典が確認できていないのですが、自立した近代的個人はIntellectual Honesty、Mental Independence、Moral Courageという3つの徳を身に付けていなければならないとどこかの本で読んだ記憶があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中