「モバイル」のメッセージ

「モバイル」が伝えようとしたことは何か?

私の考えでは、それは「全ては繋がっている」という認識である。
これを、あるいは因果、縁起というのかも知れない。

無常迅速とも言えるかも知れない。

裕福な国と貧しい国。
権力者と虐げられる人々。

それらの役割は永遠のものではなく、入れ代わったり、どこかで結びついたりしている。
どんな立派な考えを持ち、実行している人でも、自分の気がつかない所で、誰かを足蹴にしているのかも知れない。

そういう人間の根源的な罪悪性と、自分ではどうすることもできない現世の繋がりを認識することが、そこからの脱却=悟りへの道であるというのが「モバイル」の最終シーン、三人の女性たちがそれぞれを縛り付けていた赤い布を手放すことによって笑顔を取り戻すという演技にこめられた意味だったのではないか、と私は感じた。
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中