20歳「いづみる」さんの力作

これは2005年夏、長崎原爆資料館で開催した「サマーワークショップin長崎」に、はるばる東京から参加してくれた阿部いづみさんが、描いた絵。
当時、早稲田大学1年生だったいずみさんも、今春には3年生。
昨年はなんとモデルさんとしてもデビュー。
今回の絵は、20歳の時にしか描けないと感じたものを全て盛り込んだという力作。
ちなみに、阿部さんは、これからは、「いづみる」として創作活動を続けていくそうです。
みんなで注目しましょう!
 
そういえば、バンコクで行われたセーブ・ザ・チルドレン主催の「子どもに対する暴力」に関する国際会議に参加していた百瀬君や渡辺さんからも、元気一杯の帰国メッセージが届いていた。
 
最近の若者は素晴らしいひとが多いよねぇ。
私なんか、彼らのエネルギーを貰って生きているようなもの。(^-^)
 
私もガンバロウ。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中