執着せずにコミットする

執着するのは、それを得られないと満足できないと思っているから。

自分に何か欠けているという思いがあるのは自然なこと。

でも、欠如感が、基本的な自己肯定感の不足から生まれている時、人は目標に執着するようだ。
執着するというのは、過剰依存と同じことかも。

目標が主人公になり、自分は目標の召し使いになっている。

それでは、自分が主人公な生き方って何だろう?

目標って頼るものではなく、自分の足で向かっていくものかもね。o(^-^)o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中