「表現アートセラピーを応用したリサーチワークショップ」テイクオフ!

昨年8月にカンボジアで実施した人身売買被害者を対象とした表現アートセラピーを応用したリサーチワークショップのアートセラピストを務めて下ったリディア・タンさんからメールが届いた。
人身売買被害者に対するケアの手法としてのアートセラピーワークショップに、国際機関の担当者が強い関心を示してくれたという報告。
また、オーストラリアのアートセラピー学会でも、この秋に発表を行うことになったそうだ。
 
こうして、少しずつ、新しい手法が世界に広がっていくんだなぁ、って実感。
 
素晴らしいアートセラピストと一緒に仕事が出来て、私は本当にラッキーだったと思う。
 
「表現アートセラピーを応用したリサーチ手法の可能性」。
日本でも、いよいよ、お披露目です。(^-^)/
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中