劇団「あけぼの」」川崎公演

今日は日比国際児の劇団である「あけぼの」の公演を見に川崎に出掛けた。

論文も仕上がり、研究発表も終わったので、自分に対するご褒美みたいなものo(^-^)o。

振り返ると、彼らの公演に関わるようになったのは2005年から。その年の12月に劇団「あけぼの」のこども達の協力を得て、演劇を利用したリサーチワークショップをマニラで実施した。

あの頃はホントに何も分からなくて、全てが暗中模索だった。

あれから2年が過ぎた。
そう言えば、昨日の研究会に参加してくれたユニセフ協会時代の同僚が、私の話し方が大学の講義風に変わってきたとメールで感想を伝えてきてくれた。
そうかも知れない。
これから、さらに変わっていくのだろう。

 
「無常迅速」。
次の目標に向かう時だな。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中