その人らしさを奪うことは誰にもできない

わたしが2005年夏に長崎原爆資料館でワークショップを開催したときに、いろいろとアドバイスをしてくださった須子はるかさんの5月24日のブログに出てきたのが、この言葉。
 
こういう言葉に自分が反応するのは、自分にとって、こういう考え方、生き方が大切なものだからでしょうね。
 
そして、最近、自分がほんとうは何を求めているか、急速に明らかになってきた。
 
焦らず、慌てず、しかし弛まず学び続け、出会い続けると、自分というものが分かってくるらしい。
 
面白いことです。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中