ファンタジック・ヒューマンライツ・ワークショップ

この夏、国際子ども権利センターが全6回の子どもの権利条約普及講座を実施する。
会場は明治学院大学の白金キャンパス。
その3回目(9月15日)を私と渡邉奈美子さんとでやることになった。
 
それで、昨日の総会のあとにどんな企画にしようかなぁ、とみんなとダベリングしていて思いついたのが、このタイトル。
わたしは、人権という思想は大好きなのだけど、世間では人権というだけで何だかとっても硬い印象を持つ人も少なくない。
 
私は、参加者が楽しく感じて、ふっと心がなごんで、あたたかいものが残る人権ワークショップをやれるようになりたいと、ずっと思ってきた。
 
自分のアタマの中にあるのは、『天国の本屋』(かまくら春秋社)みたいな、日常生活から少し離れたところで自分を取り戻すようなステージ設定。
 
「今日は、みんなで、南の国の天国に一番近い島へ行ってみよう」なんて感じで幕を開けて、その島が地球温暖化による海面上昇で失われようとしているという話に持っていって、みんなで何が出来るか考えてみよう!みたいな流れにしてみようかなぁ。
 
こういう風にワークショップのお品書きを考えるのは、とっても楽しい。
まだ、2カ月近くあるので、いろいろと情報を集めて、楽しいプログラムをやってみよう。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中