大学の役割

昨日、永年東北大学で教鞭をとられた先生とお話しする機会があった。

大学は最先端の知識を創造すると同時に実社会が必要とする人間性を身につけた卒業生を育てることが役割なのだけど、同時に人間性それ自体の中身とは何かを明らかにしつつ、それを社会に発信するという役割もあるというお話しだった。

その人間性の核心が人権であるというお話しは自分にも素直に納得できるものだった。

国際化を通じて異質な他者との共生、協働を可能とする理念、規範、そして法秩序こそ人権なのだ。

来週の世界大会での報告の骨子だな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中