ZARD-Official Book 『きっと忘れない』

amazonでは既に売り切れになって、もう手に入らないだろうと思っていた本。
近所の駅前の本屋さんに、たった一冊だけ残っていた。
 
見つけたのは本当に偶然。
たまたま、池波正太郎の歴史小説を立ち読みしていて、そのあと、ぶらぶらと店内を歩いて、ある本棚をくるっと回ったら、目の前に『きっと忘れない』があった。
 
本の中には、ZARDの坂井泉水さんってこんな人なんじゃないかなぁ、と思っていた通りの16年間が綴られていた。
ただ、たいへんな努力家だったことは想像以上で、やはり人並み以上のことを成し遂げる人というのは、こういうもんなんだなぁ、と得心。
ZARDとしての自分がやるべきことに、常に全力で取り組んでいた様子がよく分かった。
 
月並みだけど、自分も自分が好きなことを精一杯やっていこうと思った。
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中