Japan Youth G8 Project設立フォーラムと第4回子ども国会

月曜日(8月27日)は、来年、北海道洞爺湖で開催されるG8サミットに向けて、日本の若者たちが設立したJapan Youth G8 Projectの設立記念フォーラムが開催された。
このフォーラムには広島、九州、四国、北海道の学生、さらに昨年のジュニアG8に参加した高校三年生も参加。
 
その中で、G8NGOフォーラム代表である星野昌子さんが、ご自身のボランティア経験を踏まえて、若者たちがボランティア活動をする意義を分かり易く、そして熱意をこめてお話ししてくださった。
 
その後のパネルディスカッションでは、わたしもコーディネーターとして参加。
熱く語る3人の若者パネリスト、そして星野さんと、楽しい、充実した一時を持つことが出来た。
 
そして、昨日(29日、水曜)は、第4回子ども国会
「マスコミは、戦争をとめられるか?」というテーマの分科会で、中学生・高校生と一緒に久しぶりにイラク戦争のことについて話をした。
戦争の話というのは、今の日本では、何か非日常的な、遠いことのように感じられるけれど、毎日のように自国民が殺されているイラクの人々と米国の人たちにとっては他人事ではない。
その当事者たちが今、何を考えているのかを想像した上で、日本の自分たちは何をしたいのか?を考えて欲しいと思う
もちろん、イラク特措法の期限切れを迎えつつある日本にとっても、実は他人事ではない。
 
わたしは、このイラク特措法、秋の臨時国会の最大の問題となる気がする。
現在の日本は、国内事情を理由に、国際的な責務を逃れることは出来ないのだけど、それでは、どんな国際的責務なら果たすべきなのか、については十分な議論、コンセンサスが存在していない。
昨日の子ども国会でも、「日本は米国の属国なのだから、(イラクへの自衛隊派遣は)仕方がない」と語っていた参加者がいたけど、米国が日本に望んでいることは、日米安保によりかかるのではなくて、自らの力で立ち、自由と民主主義を守るための「応分の負担」とは何かを自らのアタマで考え、実行する国になることなのである。
ところが、そのために米国が日本に何かを要求すると、すぐに日本人は米国の横暴と感情を昂ぶらせる。
実は、この態度。
大人同士の対等な関係というよりは、支配者と被支配者の関係に近い。
そして、この姿勢は、日本社会でまだ支配的なタテ型の人間関係の反映である。
そして、この関係こそ、日本の近代化を阻む最大の課題があると、自分は考えている。
 
若者たち、子どもたちが、そういう封建的なタテ型の人間関係ではなく、水平で平等な人間関係を広げていってくれることは、だから、今の日本にとって大きな意義があることなのだと私は考えている。
 
これから、来春のG8まで。
いろいろと楽しみなことだ。
 
 
 
広告

Japan Youth G8 Project設立フォーラムと第4回子ども国会」への1件のフィードバック

  1. Hi,Do you need advertising displays, digital signages, mp4 advertisement players, SD card players and advertisement LCD displays? Please go Here:www.amberdigital.com.hk(Amberdigital).we have explored and developed the international market with professionalism. We have built a widespread marketing network, and set up a capable management team dedicated to provide beyond-expectation services to our customers.
    amberdigital Contact Us
    website:www.amberdigital.com.hk
    alibaba:amberdigital.en.alibaba.com[dbdjfhchihiaedf]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中