ミャンマーの行方?

昨日は、国連大学大学院共同講座人権コースの第三回目の講義。
今回は、先週ミャンマーから戻ったばかりの、国連大学研究員のペデーセンさんによる現地報告。
ペデーセンさんの知り合いで、バンコク駐在の経験もあるNHK解説委員の道傅愛子さんも飛び入りで参加してくださり、学生たちにとっては、とっても刺激的な時間となった。
 
ミャンマーに対する制裁措置がまもなく実施されようという中で、これまでのミャンマーの歴史を踏まえた上で、制裁措置の影響を冷静に分析したペデーセンさんの話は、若い学生たちには大きな学びの機会となったと思う。
 
これから、ますます楽しみですね。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中