環境哲学

今年はじめからG8NGOフォーラムに参加したおかげで環境問題を学ぶ機会が増えた。
最近はディープエコロジーとか環境系の思想についても勉強している。
ここでも人権が出てくる。
但し、人間以外の生命や自然環境自体の価値を守る上で人権の理念は狭すぎるという批判の対象としてである。
実は人権理念自体が自然という観念をベースにして誕生したものである。
何処に問題があったのだろうか?
興味の尽きない問題である。o(^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中