チャールズ・テイラー

今年初めから取り組んで春先に脱稿したチャールズ・テイラーの思想に関する論文"Charles Taylor"をアップしました。
テイラーの言語哲学、認識論、道徳的存在論、そして多文化主義の間に存在する内在的関連性を明らかにした英文の論文です。
昨年書いていた論文よりは格段に良いと思います。(^-^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中