恩師からの手紙

昨晩、私が修士論文を書いた時の指導教官である速水先生から教え子に宛てた英文の手紙が届いた。
速水先生は農業経済学、開発経済学では世界的な業績を上げてきた超一流の研究者である。
世界における論文の引用数では日本人の経済学者の中で二番目だったと思う。
ゼミの報告者に経済学の基本を繰り返し確認する、その指導方法はきわめて厳しいものだったけど、一方で学生の自発性を尊重して下さる先生でもあった。
73歳になった現在も、名著『開発経済学』英語版を使って週一回講義をする傍ら、引き続き研究三昧の生活を送っておられる由。
自分もしっかり勉強しないといけないと思った。o(^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中