カザフの独立記念日に便乗

昨日は私の誕生日。
私は何でも午前3時頃に産まれたのだそうだ。
2700グラムの、ちょっと小さめの赤ちゃんだったそうです。
それはともかく、昨日はカザフスタンの独立16周年記念日でもあった。
駐日カザフスタン大使館主催の記念レセプションがホテルニューオータニで開催され、私もパートナー同伴で招待されていたので、カザフスタンと自分のお祝いを一緒にやらせてもらうことにした。
乾杯の挨拶は今や時の人である小池百合子衆議院議員。
小池先生には私はまだ外務省にいた時にアラビア語を教えてもらったことがある。まだ、TVキャスターをやっていた頃だと思う。
それから、私が国連開発計画に出向した後、参議院議員に当選され、あっという間に権力の中枢に駆け上がってしまわれました。
隠れ中東スクールである私は、今後の更なる活躍をひそかにお祈りしている。
ちなみに、私のほうはこれから子どもの権利の学習会の講師を務めることになっている。
子どもの権利の世界。
これも、私の大切なコスモスである。
今回は最後に少しだけ、自然の権利について話してみる積もり。
楽しみだなぁ。o(^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中