お洒落な人権バー

昨日(15日)は国際子ども権利センター主催の学習会。
テーマは「世界で買われる子どもたち~子どもの性的搾取をなくすためにできること~」という深刻なものだけど、会場はクワトロ・エスプラスという新宿御苑にあるお洒落なバーで、とっても良い選択だと思った。
人権とかNGO関係の学習会は一般に公共の施設の研修室とか学習室で行われることが多いのだけど、そういう所だと、一般の人はなかなか入るのが難しい。
参加者も少し緊張する。
 
肩の凝らない、ちょっと素敵な場所で、日頃は見過ごしているような世界の出来事を聞いてみるというのは、週末の過ごし方としてはとってもお洒落だと思う。
 
こういうアプローチは良いかもね。
 
そして、自分もリラックスして話しをすることができた気がする。(^-^)
以下は昨晩届いた国際子ども権利センター理事の渡辺奈美子さんからの感想です。
「今日は本当にありがとうございました。こどもの権利の80年代からの流れがわかりやすく、ブラジル会議までの流れがよく見えました。私も今度は森田さんの説明方法を真似させていただきたいと思います。」
 
これで、子どもの権利に関する年内の行事はすべて終了。
数えてみたら、今年、わたしが司会、ファシリテーター、講師として参加した子どもの権利関係のイベントは12回もあった。
拓殖大学での特別講義も楽しかったなぁ。
G8NGOフォーラム関係の会合も面白かった。
 
ドリームクラフトでは、「居心地の良い空間」というプロジェクトに取り組んでいるのだけど、私もどうやら、自分だけの「居心地の良い空間」に辿り着きつつあるようです。
もう一息ですね。
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中