2020年の自分

最近、いろいろな組織の将来構想を考える機会が増えた。
そんな時に必要なのが、長期的なビジョンである。
もちろん、長期的なビジョンなので、その通りに実現するとは限らないが、具体的なイメージを持っていることは大切である。
それで気が付いたのは、自分自身の将来構想を持つことの大切さ。
13年後に自分はどうなっていたいのだろうか?
考えてみるだけでワクワクするな。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中