ミネルバの梟

は黄昏時に羽ばたく。
ミネルバの梟とは知のこと。一般には哲学を意味すると言われている。
転じて、哲学は世界が変わった後を追うものと一般には解釈されている。
私の解釈は違う。
古代ユダヤ社会では一日は夕暮れとともに始まった。
黄昏時とは一日の始まりだったのだ。
哲学は時代に先駆けて羽ばたくものなのだ。(^O^)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中