ブラジル大会に向けて

今日は、第二回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議を取材してくださったNHKの方とランチを食べた。
最近、あの頃の関係者が再び東京に集まってきた。
不思議なことだ。
その後、明学で開催されていた国際子ども権利センター主催の講演会に途中から参加。
AFESIPのソマリー・マムさんの話しをもう一度聴いてみたいと思ったのだ。
その後、東工大大岡山キャンバスで少し仕事をした。
これからビッグイシューの東京発売4周年記念パーティーに参加する予定。
o(^-^)o
広告

ブラジル大会に向けて」への2件のフィードバック

  1. 今日は充実した一日ですね。
    お忙しい中きてくださってどうもありがとうございます。
    昨日もすっごくいい時間を持てたようで、本当に良かったです。

  2. Namikoさま。
    連日、お疲れ様です。
    でも、今回のソマリー・マムさんの来日は大きなインパクトを日本社会に与えたと思います。
    米国務省人身売買報告書で人身売買に対する取組が不十分(Tier 2)と評価されているG8サミット諸国は日本とロシアだけです。
    サミット議長国として、日本は今年の米国務省人身売買報告書では必ず必要最低限の取り組みを行っている国(Tier 1)とならなければなりません。
    そのために必要なのは世論喚起です。
    ソマリーさんの来日はそのための大きな起爆剤となったと思います。
    素晴らしい成果だと思います。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中