広がれば深まる

この一年間を振り返ると、環境問題や社会起業家など新しい分野に自分の関心と行動が広がった。
しかし、同時に子どもの権利の世界にも急速に回帰しつつある。
テイラー研究も順調に進んでいる。
この点が2006年との大きな違いだ。
2006年は相互に無関係な仕事が押し寄せ、その多くが中途半端な結果に終わった。社会的にもあまり評価されなかった。
特に自分にとってもっとも大切な研究が不作に終わった。
最近、私の若い友人が「世間に合わせようとすると他人の評価の奴隷になる」と話しくれた。
昨年から今年にかけて、私は自分の信念と感性にしたがって行動出来るようになった。
その結果広がった世界は自分の世界なのだろうね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中