森田人権学、テイクオフ!

今日の午後、今年秋から自分が東工大大学院で担当する「ノンプロフィット国際人権論」のシラバスを作っていた。
2002年春に早稲田大学の博士後期課程に入学してから、一筋に書き続けてきた論文、2005年春に出版した『人権をひらく』、そして、2007年春にやっと完成させた『表現アートセラピーを応用したリサーチ手法の可能性』など・・・。
これまで学び、書き続けてきた作品を巡る思い出が走馬灯のように走り過ぎていった。
いよいよ、テイクオフです。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中