春一番ステキな勘違い

今朝、東洋大学の私の教室に授業開始10分前に行ったら、学生がかなりいて、お話しをしていた。
てっきり前の講義が続いているのかと思って、教室の外でしばらく待ち、時間になったので、もう一度ドアを開けて、「この教室で次の講義があるんですけど」とやんわり言ったら、「分かってます」という素気ないお答え。
これは事務局の手違いで教室がダブルブッキングになっているのだろうと思って、事務室に電話すると、さすが東洋大学、あっという間に若い女性の事務員さんが教室までやって来てくれて、おもむろにドアを開けて中へ。
と、すぐに出て来ていわく。
「森田先生の学生さんです」。
その後の講義はホントに気合いが入りました。
今年の東洋大学も楽しそうだなぁ。o(^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中