ワクワクすること

四月に東工大の中で社会理工学研究科に異動してから、毎日一生懸命勉強している。
やることが沢山あって、毎日がアッと言う間に過ぎてゆくので、あまり気が付かなかったのだけで、自分はこういう勉強中心の生活が好きらしい。
考えてみると、ユニセフ協会を辞めたのも、研究者として生きていくためだった。
今年もいろんな研究会、学会があり、論文の〆切りも沢山ある。
準備している時は上手く行くかどうかドキドキだけど、考えてみると、自分はいつも、こういうドキドキ、ワクワクを求めてきた気がする。
とりあえず、目の前の懸案から一つ一つ片付けていこう。
そして、今年はニ冊目の本を出すのだ。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中