人身売買被害者保護法(仮称)の早期成立に向けたキャンペーンのお知らせ

私は、2004年5月に日本ユニセフ協会を辞めた後、人身売買禁止ネットワークのメンバーとして引き続き、人身売買問題に取り組んできた。
この人身売買禁止ネットワークで、このたび、「人身売買被害者保護法(仮称)」の早期成立を求めて、署名キャンペーンを行うことになった。
 
なにしろ、日本は2001年に米国務省が「人身売買年次報告書」を発表以来、昨年度まで引き続き、人身売買対策が不十分な国として「Tier2」(第2階層)にランクされ続けている
G8諸国で「Tier1」(第1階層。最低限の人身売買対策が行なわれている国)でないのは日本とロシアだけ。
ちなみに、隣の韓国はとっくの昔に「Tier1」となっている。
 
今年、洞爺湖でG8サミットのホスト国を務める日本としては、かなり、問題だと思う。
G8のホスト国として、日本は人身売買問題に対する十分な対策を打ち出す国際的責務があるのではないかというのが、今回の署名キャンペーンを開始した理由である。
 
国会請願用の署名は自著でないと駄目なので、とりあえずダウンロード可能な署名用紙を作った。
 
皆さまのご協力をお願いします!スマイル
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中