あなたを駆り立てているもの

大学の研究室に自宅の書斎にある本棚と本を移動するので、これを機会に不要となった本や資料を整理している。
すると、1993年から1995年頃の日記が出てきた。
ぱらぱらっと頁をめくっていたら、出てきたのが「ドライバー」という言葉。
 
人は自分でもこれはマズイと分かっていても、失敗や不幸に向って突っ走ってしまうことがある。
そういう自分の心の中になって、自分を駆り立てるものを「ドライバー」というのだそうだ。
「ドライバー」については、野口嘉則さんという方が、音声メッセージで丁寧に解説してくれているので、そちらを聴いていただくことにして、この「ドライバー」、自分の本当の心の声とは違うものである。
 
幼い頃に、親や教師から何度も言われて、無意識のうちに自分に刷り込まれたものであることが多いとのこと。
そういう風にして振り返ると、確かに自分にもそういう「他人の声」が心の中にいくつもある気がする。
 
普通は「30にして立ち、40にして惑わず」というのが人生の目標なわけだけど、まぁ、私の感じでは人生、そんな風に単線の階段みたいに考えないほうがよいと思うので、時々、これまでの人生を振り返って、棚卸しをすれば良いのではないかと思う。
そして、自分の本質に関わりのないと分かったものは躊躇なく捨てるが大切だと思う。
 
「ドライバー」も、そういうものの一つでしょうね。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中