市民社会元年

今、かなり長めの論文を書いています。
基本的には『人権をひらく』以降に書いた論文をベースにしているのだけれど、冒頭の書き出しがどうしても納得できなくて、いろいろと考えてきた。
そして、今朝ふと閃いたのが、冒頭の言葉。
私はこの一年半。G8NGOフォーラムのメンバーとして活動してきた。
私たちの共通の思いはNGOという存在を普通の人たちが身近に感じてもらえる、そして日本の社会のきちんとした一員として受け入れられるということだった。
もちろん、政府に対するきちんとした政策提言をすることも大切な目的だった。
その思いは叶ったと私は思っている。
日本でも、やっと「市民社会」が普通の存在として認知されるようになった。
やはり、書いてみたいのはこれでしょうね。o(^-^)o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中