日本社会学会に初挑戦

11月23日、24日の2日間、東北大学で第81回日本社会学会が開催される。
わたしは、23日午後の分科会で、チャールズ・テイラーについて報告をさせていただくことになった。
テイラー博士は、京都賞授賞式に参加するために、11月9日から17日まで来日される。
その直後の学会なので、わたしもきちんとした報告をしたいと思っている。
もう一度、『ある世俗の時代』を読み直して、新しい論文を書いてみて、そこで見えてきたものも含めて、経済社会学会での発表よりももう少し進歩した内容にするつもりである。
 
経済社会学会でも感じたのだけど、学問というものは奥が深い。
今は余念なく勉強する時であると思う。
 
学問の秋って言いますからね。スマイル
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中