チャールズ・テイラー博士が来日

稲盛財団が毎年授与している京都賞の今年の受賞者となったチャールズ・テイラー博士が来日されます。
もちろん、京都賞の授与式や記念ワークショップに参加するため。
記念ワークショップは12日午後1時から京都で開催されます。
私ももちろん参加します。o(^-^)o
テイラー博士が話すところを見るのは今回が初めて。
今から本当に楽しみ。
その後、23日には今度は自分が日本社会学会で、テイラー博士の『ある世俗の時代』について報告することになっている。
そして、翌24日には第3回世界会議に参加するためにブラジルに出発です。
今月は楽しみがいっぱい。o(^-^o)(o^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中