無事に脱稿o(^-^)o

今年最後の論文がやっと仕上がりました。
テーマは例によって、とっても大それた「テイラーの卓越主義的倫理学の超近代的構造」。
中身はもちろん、引き続き、テイラー博士の『ある世俗の時代』に基づいたもの。
明日が〆切りなので、ほんとにぎりぎり。
あさっては気持ちを切り換えて、日本社会学会で新しい環境思想の可能性にかんする研究報告。
そして、翌日にはブラジルに出発です。
先ずは大きな仕事が仕上がって一安心です。(^O^)/
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中