子どもの権利ファミリーo(^-^)o

昨晩、世界のセーブザチルドレンの仲間と来年の子どもの権利条約20周年企画について電話会議で話し合った。
ヨーロッパ、ニューヨーク、そして日本の関係者が一堂に会するので、時間設定が大変。
今回はグリニッジ時間で午後3時。
日本は午後11時という設定になった。
90分話したら、もう今日。
でも、今回は前回の会議に比べるとはるかに明確な、政策提言型の企画が提案されてきた。
私自身は来年の子どもの権利条約20周年だけでなく、2002年に開催された国連子ども特別総会で採択された行動計画「子どもにふさわしい世界」の目標達成年である2010年に向けたキャンペーンが必要であることを訴えてみた。
今の段階では皆すぐには腑に落ちないだろうけど、皆のアタマに「子どもにふさわしい世界」のことをインプットすることが今の段階では大切。
いろいろ紆余曲折があった21世紀の子どもの権利の世界だけど、そろそろ本来の路線に戻さなければならない。
昨日参加した国際シンポジウムでコーネル大学の先生がオバマ新大統領に米国の建て直しを期待していると話していたけれど、子どもの権利の世界もリハビリテーションが必要なことは同じ。
来年は希望の年ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中