世界戦です

私は、世間では「子どもの権利活動家」ということになっている。
2004年5月にユニセフ協会を辞めた時、これから、どんな肩書きで人生を生きていこうかなぁ、と考えて、決めたのが、このタイトル。
 
大学教員とかNGO職員というのは、その組織を辞めたら終わりだけど、「子どもの権利活動家」だったら、自分に意欲と情熱がある限り、ずっと続けていられる。
 
その「子どもの権利活動家」にとって、来年はものすごく大事な年である。
1989年11月20日。
「国連子どもの権利条約」が国連総会で採択された。
来年は、その20周年。
 
子どもの権利の実現を目指す全ての組織が、来年を目指して、様々なイベント、キャンペーンを企画している。
セーブザチルドレンでも、世界キャンペーンを企画中である。
 
私は、この機会に、北東アジアの子どもの権利条約ネットワークを立ち上げたいと思っている。
世界には、Childwatch International Research Networkというものがある。
子どもに関する研究者の世界的なネットワークなのだけど、こことユニセフのイノセンティ研究所、African Child Policy Forumが共催して、来年11月30日から12月2日まで、アフリカのアディス・アベバで国際的なシンポジウムを開催する予定である。
その直前の11月19日、20日には韓国のソウルで、北東アジアの専門家が集って、子どもの権利条約の20年を振り返る地域会議が開催される。
私は、このイベントに関わることになっていて、この成果をアディス・アベバに持って行きたいと考えている。
具体的なアイデアをこれからなんだけど、来年は世界中の「子どもの権利活動家」にとって、一つの記念碑的年となると思う。
 
私も、全力を尽くしたいと思います。スマイルスマイルスマイル
 
 
広告

世界戦です」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中